部屋を借りるときの条件は部屋によって違うので注意が必要

相続不動産の売却

それぞれのご家庭にぴったりの住まいを実現させます。東京で一戸建てを検討するならおまかせください。皆様の理想を叶える会社です!

相続不動産を売却する

相続した不動産の維持管理には費用が掛かります。相続税を支払ったあとでも、固定資産税を始め継続的に出費が発生します。最近、相続した不動産を売却する人が増えています。バブル崩壊以降、住宅地の不動産価格は上昇基調にはありません。今後、少子高齢化が続ければ、住宅が余る傾向も続くと予測されています。一部都心の土地を除き、相続した土地価格が上昇していくことが期待されないことから、相続不動産売却の流れは今後も続くと思われます。相続不動産売却に際し、まず相続人が決まっているかの確認が必要です。決まっていない場合は法定相続人すべてが相続することになります。相続不動産売却のためには相続手続きが完了している必要があるので、この相続人確定が重要です。相続人への名義変更が完了したのち、相続不動産売却の手続きを開始することができるので、この点に注意することが大切です。

相続不動産売却後のポイント

相続不動産売却後、譲渡益が発生した場合、相続人に納税義務が発生します。売却前に、相続人の間で予め定めておいた換価分割の方法により利益を分配することで相続人それぞれに課税されます。この譲渡益に関しては必ず確定申告しなければなりません。また、その土地が購入された際の売買契約書などを必ず入手しておくことや相続税申告後三年以内の相続不動産売却などの減税方法の存在、さらに小規模宅地の特例やその他の優遇税制についても知っておくと便利な事項があります。少しでも節税に努めることで相続税と不動産売却の譲渡税の支払い負担を軽減することにつながります。そのためには、相続不動産売却に関する経験と知識を有する専門家に相談することが最も必要だと言えます。プロの専門家に相談することが勧められます。

ピックアップ

物件保有のメリット

インフレ時代が続いている現在では、価値が大きく変動しにくい物件を保有することが非常に重要になります。所有している方は不動産の運用方法についても気を配る必要があります。

現在のマンションがいくらで売却出来るか気になりませんか?東京の不動産査定なら当社にお任せ下さい。疑問に思っていることも何でもお応えします。

» readmore

家具付きのメリット

家具付きマンションとはその名の通り家具類が全て備え付けられているマンションの事で、家具類を揃える必要がないため気軽に引越しが可能なメリットが有ります。近年問い合わせ数が多い物件の1つです。

» readmore

駅ごとで変わる

西武線沿いで一戸建て住宅を探していても、駅ごとに状況は異なります。通勤に便利な駅ほど、一戸建ての相場は高くなります。この辺りは人気が高いので、これからも人気の高い地域になると予想がされています。

» readmore

↑ PAGE TOP